鹿児島実証

鹿児島実証

2016年10月~2017年6月まで、鹿児島実証を早稲田大学と共同で実施。

1.目的

畜産管理システムにおける人工知能の画像検知ならびにセンサーとの組み合わせによる分娩の検出について、手法ならびに評価を実施

2.設備

カメラ 設置台数 繁殖雌牛舎 1台(ネットカメラ社) センサー 繁殖雌牛 2頭程度(市販品) ネットワーク 無線LAN、インターネット(グッドコミュニケーションズ社) データを中継するための機器・PC(グッドコミュニケーションズ社)

3.実施内容

牛舎でのカメラデータを早稲田大学のサーバへデータ送信し、早稲田大学サーバにて画像検知について、手法検討・評価を実施

4.実証結果

カメラデータを活用した手法について早稲田大学にて手法について基礎的な方式検討完了