井上畜産 様【MOOVIE発情検知システム】


―MOOVIE発情検知システム導入前の課題は何でしたか?

夕方から朝にかけて発情の見逃しがありました。これまでは私が朝えさやりをする際に見つけていたのですが、テールペイントを見るのが大変でした。見逃しは年10回ぐらいはあったと思います。夜中の発情までは手が回っていませんでした。

―導入のきっかけは何ですか?

メディアで目にして興味を持ったので問い合わせてみました。

―導入の決め手は何ですか?

トライアル期間に見逃しがなくなったからです。これだけ目に見えて成果が出るのに、価格は安価だと思いました。以前使っていた製品はリースでも価格が倍ぐらいしますし、機械に頼りすぎて牛を見ないで種付けするようになっていました。MOOVIEを利用し始めてからは自分の目で確認するようになりました。

―実際の使い心地や効果はいかがですか?

見逃しがなくなりました。チャット通知を見て、画像で確認してから個体を見に行きます。発情の見逃しはほぼなくなりました。夜中の発情が検知されたら、朝に個体を確認します。

以前使っていた製品は付け替えが大変でした。牛も見なくなってしまい、種付けもうまくいかなくなりました。

MOOVIEは付け替えなど必要ないのがいいですね。乗り始めの状態から乗ろうとしても逃げない状態まで3時間おきに通知がありますから、それから時間を見計って人工授精をすることができます。夜中にはチャットで通知が来るので見逃しがなくなり、その分受胎率が上がったと実感しています。

ただ、個体識別がもっとできるようになったらいいですね。みんなが思うことだと思いますが。


―まだ導入されていない方へのメッセージ

価格が安価なので、気楽に導入できます。見逃しがなくなります。

以前使っていた製品は行動で判別するため、入れ替えで行動されると判別しにくくなってしまいました。MOOVIEは乗駕行動を判別するので惑わされないのがいいですね。間違えて授精をする、ということが起こりません。牛を見るのがいいですね。

―今後のビジョンを教えてください

目標は400頭です。今年中に法人化して、来年には拡大したいと思っています。MOOVIEのカメラは4台に増やしたいですね。

―井上畜産様の今後ますますのご発展をお祈り申し上げます。
 貴重なお話をありがとうございました!



井上畜産

事業形態:繁殖

飼養頭数:100頭(※取材当時)

社員数:3.5名(※取材当時)

所在地:唐津市肥前町入野甲2146